ゆりかごになぜ籐が最適なのか

2014/09/30
オキナヤ籐工芸では籐(ラタン材)を材料としてゆりかごやベビーベッドを作っています。
近年ベビー用品もかなり多様化してベビーベッドはもちろん、ゆりかごの代わりとなるバウンサーなども多く見かけます。
キャラクターが入っていたり、かわいい商品も沢山ありますが、オキナヤ籐工芸では籐を使った自然のゆりかごをお勧めします。
なぜ籐がいいのかと言いますと、籐は材料として切りだされた後も呼吸をし続けるんです。
これは一般的に売ってるプラスチックや化学原料を使った素材では出来ないことです。

籐の内部には沢山の空気穴が通っており、その中の気泡が空気中の水分を出し入れします。
通気性が良いだけではなく、乾燥した冬でもの水分を放出して湿度を上げてくるそうです。
なので、これからの季節でも自然の温かさを感じ、ハンドメイドのぬくもりを届ける事が出来るのです。

ゆりかごなら創業100年の伝統と技の【オキナヤ籐工芸】

Tel.0296-44-3986

Information

オキナヤ籐工芸
〒304-0063
茨城県下妻市小野子町2-61

オキナヤ籐工芸では、ゆりかご・うば車を製造・販売しております。籐で作られており通気性も抜群です。子守りがすっごく楽に!通販でお求めいただけます。

PAGE TOP